忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------




[PR] |
現在の管理人のポジション2009/9/30
 9月24日が、九州電力の中間配当の権利確定日でした。

 おそらく、中間配当は1株当たり30円だと想定されます。

 現在の管理人の九州電力のポジションは以下のとおりです。

平均単価 1994円
保有株   200株

 権利落ち後の9月29日時点での株価が2015円ですので、まずまずの資本の成長です。

九州電力株の投資戦略~買いの判断
九州電力株の投資戦略~売りの判断
九州電力株の投資戦略~全株売却する判断

のコーナーで記述した九州電力株への長期投資戦略に従い、今後も以下の基本スタンスでポジションを積み上げます。

 自己資本の10%、すなわち200万円まで投資する準備があります。

<基本スタンス>
 PBR0.9倍以下が買いの基準なので、株価2000円以下がバーゲンセールだと考えています。
 株価2000円以下の場合、配当利回りも3%以上になるので、国債や社債の利回りと比較しても高利回りです。
 基本的に、債券投資の感覚で、長期保有する予定です。

<買い増しスタンス>
 株価が2000円以下になれば、もう1000株は買い増しする準備があります。

<利食いのスタンス>
 PBR1.3倍以上、すなわち、株価が2900円以上になったら、保有株の半分に相当する株式を空売りします。

<売却のスタンス>
 また、九州電力に強力なライバル企業が出現した場合、あるいは、赤字が連続し保有株の平均単価がPBR1.3倍を超えてしまったら全株売却します。

PR

--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------




現在の管理人のポジション2009/9/30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 管理人のポジション

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 九州電力株長期投資日記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]