忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------




[PR] |
九州電力の事業等のリスク(燃料価格の変動)分析
 九州電力は、平成21年3月期決算短信(連結)の中で、経営成績、財務状況等に影響を及ぼす可能性のある主なリスクとして、「②燃料価格の変動」を挙げています。

---------以下、決算短信の抜粋----------
②燃料価格の変動
 電気事業における燃料費は、火力発電燃料であるLNG、石炭などを国外から調達しているため、CIF価格及び為替レートの変動により影響を受けます。
 ただし、燃料価格の変動を電気料金に反映させる燃料費調整制度により、燃料価格の変動による当社グループの業績への影響は限定的と考えられます。
-------ここまで、決算短信の抜粋--------

 電気事業における燃料費は、商品市況や為替レートに大きな影響を受けますが、燃料調整費制度により、顧客に価格転嫁が可能です。

 九州電力では、3か月ごとに電気料金を改定していますが、東京電力などでは1か月ごとに行ってるようです。

 あまりに商品市況や為替レートが乱高下すれば、九州電力も1カ月ごとの改定を検討するでしょう。

 九州電力が電気料金を1%引き上げたとしても、九州に住んでいる顧客には「それじゃあ、もっと安い電力会社に乗り換える」という選択肢がないことが、九州電力のビジネスの強みだと考えます。

 なお、九州電力は発電量の50%以上が原子力発電であり、他の電力会社と比較すると、燃料価格の変動リスクは軽減されていると考えられます。

【関連リンク】
九州電力の事業等のリスク分析
九州電力の事業等のリスク(経済状況及び天候状況)分析
九州電力の事業等のリスク(燃料価格の変動)分析
九州電力の事業等のリスク(原子燃料サイクルに関するコスト)分析
九州電力の事業等のリスク(電気事業以外の事業)分析
九州電力の事業等のリスク(金利の変動)分析
九州電力の事業等のリスク(個人情報の流出)分析
九州電力の事業等のリスク(自然災害等)分析
PR

--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------




九州電力の事業等のリスク(燃料価格の変動)分析 | Comments(0) | TrackBack(0) | 九州電力の事業等のリスク分析①

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 九州電力株長期投資日記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]